事故のぼやき(5/19~6/15) 

2012 , 06 , 15 , Fri

5月19日の事故からの様子や、毎日感じた事を箇条書きに書き出していました、
ぼやきが多いですが、また痛い目に遭わないようにと備忘録にしましたが如何に・・・。

12_05_16_01.jpg
写真は、日赤のベットで魘されるおっさん、額には包帯、首にはコルセット・・・。




◆5/19 (金) 事故当日

走りの予定は19号から信州新町のジンギスカンを食し、
千曲からサイクリングロードで上田を回り大門街道の180㌔のサイクリング。
の、はずでした・・・
[ こんなルートでした ]

出発前に、ぽちにご挨拶!
moblog_894023c2.jpg

ぽちの散歩をすませ、朝6時40分頃に待ち合わせのnodeyoさん宅へ出発、
時間に余裕が有るのでのんびり小和田の通りを走行です。

そして、本線を諏訪湖方面へ25km/hくらいで直進中に前方右側に一旦停止の乗用車を確認、
信号機の無い小さな交差点なので17km/hに減速し左に寄り様子見ながら交差点へ進入。

しかし、運転手はこちらの確認が出来なかったのかそのまま直進(保険屋からは右折と説明を受けた?)、
左に避けたが避けきれずバンパーが自転車右側に接触し私は左側の電柱に飛ばされ頭から激突。
[ 現場のマップ ]

一瞬何が何だか判らない・・・、
首から上と左上半身は動かす事も出来ず「今回はヤバい」とふと思った。

近所の方や運転手が駆けつけて、暫くすると救急車が、
首の固定と左の額を押さえる、あぁ額からかなりの血が出てるのか・・・。

そんな状態なのに、運転手にでかい声で文句を云う俺って、
最後の抵抗なのだったのかな。

救急車で日赤に搬送され救急治療室でユニフォームを切り刻まれる、
脊髄と頭部のCTスキャンを行い、左の額の傷を縫合をする、
頭から首の痛さのため、他の痛さも感じずただ横たわっているだけ。
それと、ショックなのか胃がキリキリと痛む・・・

診断は、頭部や身体には異常もないが、頸部棘突起の三カ所骨折で全治三ヶ月、
経過を見るためにそのまま入院になる。
12_05_19_03.jpg

カミさんには救急隊員より連絡がいったみたいで直ぐ駆け付けてくれた、
顔を見るなり私は「ごめん」、カミさんは笑顔でいてくれた。

午後になると、一緒に走るはずだったnodeyoさんが見舞いに来てくれた、
嬉しい、さっきまで死にそうな感じだったのに空元気でお迎え出来た。
(相手には読まれていたと思うけど)

夕飯前には息子夫婦と孫が来た、
二歳の孫は私の姿を見ると、いつもと違う姿で下向いちゃった、
最近やっと馴れてきてくれたのに吃驚しちゃったかな・・・。

その夜は、痛みと何だか魘されて全然寝られない、
さらに事故のストレスなのか不安なのか胃が凄い痛む、
トイレも尿瓶で看護師さんらやってもらう始末・・・、
痛いし辛い、本当に情けなくなってしまった・・・。

それでも、あの状態で避ける事が出来なかったのかとか、
回復出来るのかとか、いろいろ頭に浮かぶ。

今思うと『減速したのと、ヘルメット着用』!、
これが、この程度の怪我ですんで良かったのかな!

※速度はGPSと、警察の検証した数字。

続きは、下記【Read More・・・】から



スポンサーサイト

諏訪湖

[EDIT]  |  17:20 |  怪我備忘録  | TB(0)  | CM(2) | Top↑




八ヶ岳エコーライン! 

2011 , 09 , 06 , Tue

ぽち、久々にお日様拝めたなぁ~っ!
でも涼しいの通り越して半袖じゃさぶいぜぇ。
moblog_1f6de2b2.jpg


帰りはエコーラインを回って!
たまさんが一緒に走ろうとメールが入り深山で落ち合います、
後ろから見ていると軽快にくるくる回し気持ち良さそう、
これで、激坂も軽々上がって行く事でしょう。(期待大!!)

で、直ぐ真っ暗になってしまいあまり速度上げられません、
下りは汗も冷えるので勿論ベスト装着ですね。

[記 録]
・通勤 G車で
・夜練 G車で
 会社→米小→立沢大橋交差点折り返し→
 (Ds 43.3km Tm 1:46:21 Av 24.4km/h 1131cal St 0:23:47 As 388m)
Google Map
・距離 54.0 km
・時間 2°15′53″
・上昇 443 m
・平均 23.8 km/h
・体重 55.5 kg
・体脂 16.8 %




落車っ!備忘録・・・。

痛い思いしたので、忘れない様に書き込んでおきます。

・日時:9月6日 午後7時25分(真っ暗になってました)

・場所:一番塚より柳沢へ下りた所(下記地図No835)
  場所

・状況:
 エコーラインの練習後の帰路、
 速度40弱で走行中、道路の段差で突き上げる様な衝撃を受ける、
 ハンドルはブラケットを握っていて手が外れ態勢が崩れる、
 慌てて立て直そうとしたが前転してしまった。(記憶が無い)
 たまさんが云うには、前にかなり飛んだそうです・・・、
 道路に、径50センチ、深さ4~5センチくらいの段差が有り。
 (後日判明し、下記に写真あり)

 通常夜連は、一番塚先を右折して下るところを、
 たまさんが折り返すと言う事で柳沢まで下ることにしました、
 道端はかなり道が荒れている事は知っていましたが、
 私が先行していたので左側に寄っていて避けられなかった。
 ヘッドライトを点灯していたが判らなかった・・・。
 (前灯二つ、頭に一つ、かなり明るいです。)

・被害状況:
 右手指(中指、薬指、小指)関節の擦過傷
 左ひざ外側、肘、肩の擦過傷
 左腰骨打撲
 左わき腹打撲
 左肋骨ひび
(※二日後に判明・・・くしゃみ出来ない)

 右手指の擦過傷と肋骨が一番酷いくらいで、他大きなダメージはなし
 (のはずでしたが・・・、後日肋骨のひび、二ヶ月以上苦しむ・・・)
  CASHYHVK.jpg

 左STIレバーの擦り傷
 左バーテープの断裂
 リアの泥除けステー折れ

 ベスト背中に穴・・・
 長袖ジャージ背中がぼろぼろ
 Tシャツ背中擦り切れ・・・


こんな状況ですが、派手に転んだ割には大きなダメージも少なく、
今になって冷静に振り返ってみると良くもコレだけですんだかな。

後続車も離れていたそうですが、もし対向車でもいたら・・・、
顔や頭や肩を強打していたらどうだったのか(鎖骨や頭蓋骨骨折)、
今考えると本当に怖くなってしまいました・・・。

夜の暗い場所での走りは速度を上げないこと!
平均アベ上げようなんてもう思いません・・・、
今回の事で肝に銘じて覚えておく事にします。

追加(9/10)
麦草峠の帰り道に現場へ寄ってみました、
写真の様にマンホールにかぶせたアスファルトが剥れて段差が、
深さ4~5センチくらいの段で良くパンクもしなかったな・・・。
そこから倒れた場所までは10メートルくらい有りますが、
どんな状態でそこまで行ったのか記憶無が有りません・・・。

本当にこれだけの怪我で済んで良かったと心から思います!

マンホールの蓋に舗装が施され、部分的に剥げていました。
・左から右へ走行
・段差は4~5センチ
11_09_06.jpg

諏訪湖

[EDIT]  |  21:15 |  怪我備忘録  | TB(0)  | CM(6) | Top↑




『治療日記・・・』 

2007 , 02 , 16 , Fri

自転車もらい事故の治療記録です。
12月19・20・21・23・25日 / 1月 5・12・15・18・25日 / 2月16日

■12/19 8:55 やってしまいました
って、云うよりも「やられてしまいました」
06_12_19.jpg

いつも通り、朝の寒さも我慢してジデ通
ギアも一番重くしてトルクトレーニングしながなら
私は左端を真っ直ぐ走っていたのに
なのに、なのに対向車が「急に右折開始」
ガチャ~ン・・・・ピポ~ピポ~・・・

体は車右フェンダー横に当たり
頭はフロントガラスにぐしゃ(ガラス割れてました・・・)
フロントのクイックが曲がりホイールがピュ~っと
もちろんホークは曲がってしまいました

右側の大半を打撲
特に肩は腕が動かせないほど痛いですが
それでもCTとレントゲンで調べましたが頭も首も肩も大丈夫
あの状況で大半が打撲で済んだのは運が良かったのかな
痛みは夜になるとひどくなり寝返りの度うなされていたとか
まぁ、それでも頭が割れたとかじゃなくて良かった良かった

ただ、右手中指を曲げるとカクッと横にずれて痛みが・・・
一応固定し明日まで様子を見るとか
仕事出来なくなってしまいますから大変だぁ

親方様・取引先の皆様にご迷惑お掛けし
また、家族の皆々様にもご心配お掛けして申し訳ありません
ただ、自分の不注意で怪我をしたなら諦めも
私にはどうしようもなく一方的に被害者なので少し腹が・・・
いいえ、かなり頭に来ています
みなさん、お気を付けください
暫くは何も運動できそうもありませんにゃ・・・

夜になったら痛みが・・・
体中固まってしまいました
痛いよ~・・・・

↓続く・・・


■12/20 傷の様子を見せに通院
中指根元の間接がずれないようにしている腱が切れているとか
やはり明日手術をするそうです・・・治ってくれ~
仕事忙しいのにどうしましょう
ここは腹を据えて治すしかないですね

まだまだ体中痛いです
もしかして当日より痛くなってますね・・・

■12/21 いよいよ手術です
昨晩から手術のために食事抜きです
もちろん朝も抜きですから力は入りません
そんなんで、ポチの散歩もカミさんにやってもらいました

それから朝一番で病院へ
術時間は午後一時からになるそうでそのまま会社で仕事
(仕事たって出来ませんから、納期の調整やらです・・)

飲まず食わずでまたまた病院
自分の体にメスを入れるのは初めてですから不安なこと

腕の付け根に神経麻酔を施しいよいよ開始
麻酔が効いてくるまで30分くらい
不安でドキドキで力入りっぱなし
医師が三人掛かりで難しい事云いながら何かやってますが何も感じず
途中、新任医師なのかな「こっちは寒いですね~」とか世間話
終わったのが手術室に入って二時間くらいかな
ひゅ~疲れた・・・

夜になると麻酔も切れて痛いです・・・
他に肩も痛いです・・・
何でこんな目に遭うんでしょう・・・

■12/22 無事手術終わる
中指の間接をずれないように押さえている靭帯の接合手術でした。
早く術を施したので良い状態で行えたそうです、
ただ、後を無理するとまた断裂する可能性ありと、
仕事するにも大事な指ですのでしっかり云う事聞きます。

■12/23 傷の様子見で通院
昨日の術後を見てもらい一応術は成功し傷も大丈夫とか
治ってくれ~っ

他の打撲部位は順調に快復しています。
      ↑
■12/25 いやいや、まだ痛い・・・
手術の傷は順調に行っているようですが、
肩が痛い!担当医曰く「鎖骨と肩甲骨の間の骨がいたんでいる」と、
今まで手の方が心配だったので気が回りませんでした。
こりゃ~テニスも当分無理だわ・・・・。

それに、寝る時が痛いったら
少しの寝返りでも痛みをこらえて
トイレだって起きるのに大仕事ですから・・・
一週間経ってもこれですから正月は寝て暮らすぞ
でも酒飲めないな・・・

■1/5 本日「抜糸」でした
傷口は順調に治り本日抜糸しました
抜いた糸が十本ガーゼの上に並べられました
来週からリハビリを始めるとか
それまでは無理は禁物との事・・・上手く治ってくれ

他の打撲部位は順調ですね
肩はまだ痛いのですが普通に動かせますし
膝も青アザの所が少し痛いだけですから

それにしても今日はイイ天気です何処かへ行きたいよ~

■1/12 診察後リハビリ開始
手術の傷口を診察してもらいその後リハビリでした
経過は良好だそうですが無理は禁物との事・・・

3週間指を固定していたので手術した所以外も動きません
しばらくはリハビリに通い徐々に動かしていくそうです
それにして痛いよ~っ
関節全体も痛いし傷口も曲げると引っ張られて痛いです
それと肩もまだ痛いです・・・
今晩からお風呂に入ってマッサージだ!

↓手術跡の写真です
(傷口周りの青い線は切開する時に書いたマジックです)

CA270608.jpg


■1/15 リハビリ
意識して曲げ伸ばしを行ったのか思いの外良好だとか、ただし無理は禁物で強く握ったりぶつけないとの事。
でっ、腕を回してみたら肩は痛いし手の方は我慢出来ないくらい痛いです、当分テニスは出来そうもありませんな・・・。

■1/18 リハビリ
まだまだ本調子ではないですね・・・。
手が冷たい状態だと動きも悪いし傷口も痛いし、
夕方になる関節の周りが浮腫んできます、
やはり治るまでは時間が掛かるんですね・・・・。
療法士の方も自転車やるみたいで30分楽しく話しました、
その方も昨年11月に左薬指の腱を切ったとか、その話も合わせていろいろと。

■1/26 リハビリと診察
かなり状態も良くなってきましたが、まだまだ痛み・重み感があります。
療法士さんから自分で出来るトレーニングをお聞ききし、これからは自宅で行うことになりました。
医師からの診察結果は、無理はしないようにと云われ次回は2月16日に診察へくるように言われました。またその時に、再度右肩もレントゲンでも診察も行うとの事、こちらも完全ではありませんから・・・。
一ヶ月が過ぎ、今までは指がちゃんと動くか心配でしたが、「やっとここまで治ったか~」で一安心ですね。まだまだ本調子ではありませんが、痛いなりに仕事も出来ますし普通の生活も出来ます、まぁ慌てず無理せずいきますは。
CA270611.jpg


■2/16 診察
事故からもう二ヶ月が経とうとしています、お蔭様でやっとここまで回復しました。
今日の診察は肩と手のレントゲン撮影後主治医に観てもらいました、結果は「手の方は動く様になったし、肩の脱臼も元に戻りつつあります、もう大丈夫の様ですね」と云われ、本日で病院での治療は終わりです。
まだ全快ではなく痛い所もありますが、お医者さんからそう云われると一安心ですね。
それで早速自転車で通勤してきました、頬を切る冷たい風が気持ち良いです。 さぁ、安全運転だ!
諏訪湖

[EDIT]  |  11:58 |  怪我備忘録  | CM(0) | Top↑